任意売却

住宅ローンの支払で、悩みが出てきたら・・・

任意売却の説明する人

ようやく夢のマイホームを手に入れることができるとなると、購入する本人はもちろん斡旋する不動産業者もマイホームでの楽しい日々を想像することはあっても、住宅ローンが払えなくなったらどうなるのかなどと考えることはまずありません。

 

そのような不安があるような人は
マイホームを購入する決心をすることはまずありません。
多くの場合は購入して新居に住み始めた後に出てくるものなのです。

 

実際に計画とおりに住宅ローンが支払えていれば何も心配もありません。

 

しかし、昨今の世界的不況や欧州危機、急激な円高などが日本全体の景気も悪くしていて、自営業の人ならば仕事の減少、サラリーマンは昇給ストップや減給、倒産などによって、収入減を余儀なくされている人はとても増えています。

 

また、投資目的で購入した物件の価値が
下がってしまった、会社の資金繰りが思わしくないなどの話しも後を絶ちません。

 

このような状況の中、現在支払っている住宅ローンが重荷だと感じ始めている人、もしくはすでに支払いができなくなってしまっている人に知っておいていただきたいことは、住宅ローンを支払い続けることが困難になってしまったことは恥ずかしいことではないということです。

 

真面目に働いても一個人の力ではどうにもできない世の中の流れがあります。

 

そしてそれに巻き込まれるかのように住宅ローンの返済について悩んでいる人はたくさんいるのです。

 

苦しいのはあなただけではありません。
一人で考えこまずに信頼できる人に相談することが大切なのです。

 



任意売却